海外起業家's EGGのサイトについて

世界に飛び出す勇気を持とう!夢を叶えるための応援サイト


海外で起業したい!外国人向けのビジネスをしたい!

しかし、なかなか情報がなく、私自身、起業する際は、
1から手探りの状態で試行錯誤しながら行ってきました。

このサイトでは、そんな海外起業、ビジネスをしたい人が、
未知の世界に一歩踏み出せるように情報をまとめています。

 

サイトの情報について

  • 運営者自身の経験に基づく情報です。
    (留学経験あり、外国人向けビジネスを10年行っています。)
  • 独自のネットワークによる経営者、起業家からの情報
  • 海外で起業している日本人起業家からの情報(起業家インタビュー
  • 実際に、外国人から直接、聞いた生の声
  • 海外ビジネス、起業、国際税務の専門家からの情報

必要なのは、人脈やお金、経験、ビジネスプランではなく、
本当に必要なのは、最初の一歩を踏み出す勇気です!

このサイトを見ていただけている時点で、すでに、一歩、踏み出していると思います。

あとは、実践あるのみです!

 

運営者紹介

留学経験あり、海外旅行(19カ国)。海外が好きで、海外や外国人と
どうすれば関われるか考えながら、転職を繰り返すこと2回。

しかし、結局、会社員のままでいると、夢の実現が難しいと悟り、
2011年に退職し、外国の友人とともに外国人向けのビジネスをしています。

このサイトでは、少しでも多くの人に海外起業、海外ビジネスの情報を提供し、
夢を叶えるための後押しをすることの助けになればと思っています。

何か質問、要望、情報提供があれば、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

 

勉強会に関して

以前は、起業を志す人たちのために勉強会を開催し、多い時で70名近くの方が日本全国から参加。現在は、勉強会は休止中です。(過去開催の勉強会

起業に至る経緯、これまでの歩みなど、起業日記に書いていく予定ですので、
ご興味がある方は、こちらを是非ご覧ください。

私の航海日誌(起業日記)

起業・経営日記

続きを見る

 

海外起業家's EGGの名前の由来

サイト名の由来

15世紀、世界はいまだ未知に包まれていました。

中世の船乗りたちのほとんどの者は、奇想天外な伝説や神話を信じていた。海の果てには煮えたぎる海域があり、そこに行くと一瞬で煮殺されてしまうとか、大洋の果ては滝のようになっており、 真っ暗な奈落の底に吸い込まれてしまうとか、あるいは全長数百メートルもある恐ろしい海蛇が待ち構えており、船もろとも飲み込まれるか木っ端微塵にされるものと信じられていました。

そんな中、コロンブスは、西へと向かい、新大陸、アメリカを発見しました。

「新大陸発見」を祝う凱旋式典で「誰でも西へ行けば陸地にぶつかる。造作も無いことだ」などとコロンブスの成功を妬む人々に対し、コロンブスは「誰かこの卵を机に立ててみて下さい」と言い、 誰も出来なかった後でコロンブスは軽く卵の先を割ってから机に立てた。「そんな方法なら誰でも出来る」と言う人々に対し、コロンブスは「人のした後では造作もないことだ」と返した。

これが「コロンブスの卵」の逸話であり、「誰でも出来る事でも、最初に実行するのは至難であり、柔軟な発想力が必要」「逆転の発想」という意の故事で今日使われています。

「コロンブスの卵」(Columbus's Egg) このサイトは、その故事からもらい、
「海外起業家’s EGG」(海外起業家のタマゴ)と名づけました。

そして、我々も、自らの殻を破るという意味でもあります。