日本の文化・伝統 海外ビジネスアイデア

外国人が熱狂する日本の漫画とアニメ(2022年度・フランスで人気の漫画ベスト7)

外国人が熱狂する日本の漫画とアニメ

今回は、少し熱く語らせてもらいたいです。

日本の漫画は、海外の熱狂度と比べると、
非常に低く評価されているように思っています。

私自身も漫画やアニメが好きで、今でもよく見ています。

だけど、外国人のアニメ好きの凄さと言えば、すごいの一言。

日本のアニメや漫画に影響を受け、日本の文化や日本語を
学び始めたり、日本に憧れて旅行する人が本当に多いです。

実際、私の外国人のお客さんの半分以上はそんな人達です。
(ちなみに、お客さんの年齢層は、20-30代)

ちょうど、彼らが子供の頃にドラゴンボールや聖闘士星矢や北斗の拳。
少し年代が若いとワンピース、遊戯王を見て育った世代です。

そんな人達が、日本に観光客として来たり、
日本の商品やサービスを買ってくれるお客さんなのです。

ですので、今後、外国人と関わっていく場合、
日本の漫画やアニメを学んでおくことをオススメします。
(と言っても、全く興味がない人には駄目ですが、もし、
アニメ好きな人がいれば恥ずかしがらなくて、むしろ誇ってください。)

 

重要ポイント

漫画(アニメ)は、外国人と仲良くなるための必須アイテム!

私が、留学していた時に、こんな事がありました。

日本好きな外国人が集まる会合でのことです。

日本人留学生

私は、料理の話をしたいのに、みんな日本のアニメや漫画のことばかり話してくる。アニメなんて、見ないから分からない。少し引くわ。。。

と、日本好きな外国人の若者の多くが、アニメ好きの可能性が非常に高いです。

ですので、日本のアニメや漫画、ゲームのことを知らないと非常に損をしてしまいます。
逆に、知っていると盛り上がり、一気に仲良くなれる可能性もあります。

 

日本に次ぐ世界第2位の漫画市場、フランス

ヨーロッパの中でも、特に、フランスは、日本に次ぐ世界2位の漫画市場

特に、Japan Expoと呼ばれる日本ポップカルチャーイベントは、有名です。

Japan Expoについて

Japan Expo(ジャパン エキスポ)は、JTS Groupの主催により、2000年からフランス・パリやマルセイユ、アメリカ・サンマテオなどにて開催している日本文化の総合博覧会。漫画・アニメ・ゲーム・音楽などの大衆文化や書道・武道・茶道・折り紙などの伝統文化を含む日本の文化をテーマとしている。(参照:Wikipedia)

1999年にアニメ好きのフランス人若者3人が企画し開催したイベントになりますが、
年々、参加者数は増加し、今では、世界最大規模の日本ポップカルチャーイベントです。

参加者年齢

0-14歳23%
15-24歳46%
25-39歳19%
40歳以上12%

入場者の居住地域

パリ周辺地域43%
その他フランス30%
ベルギー、スイスなどの周辺国22%
その他の国より5%

(参照:Wikipediaより)

Japan Expoが開催される4日間は、フランス全土だけではなく、
ヨーロッパ各地からもアニメ好きな外国人が集まります。

フランスでは、1995年辺りから少しずつ書店に日本の漫画が置かれ始め、
2000年くらいから爆発的に人気が出始めました。

今では、数多くの日本の漫画がフランス語訳されて並んでいます。

 

フランスで人気の漫画ベスト7(2022年1月20日現在)

フランスの売り上げ漫画ベスト7は、こちらです。


  • 1位 
    Demon Slayer

    (鬼滅の刃)

  • 2位
    Tokyo Revengers
    (東京リベンジャーズ)

  • 3位
    One Piece
    (ワンピース)
4位僕のヒーローアカデミア
5位NARUTO―ナルト
6位ホリミヤ
7位転生賢者の異世界ライフ

Amazonフランスの売り上げから導いた人気漫画ベスト7
巻による重複する漫画は省いています。(参照:Amazon France)
※2022年1月20日時点のデータなので、今後、変動はあると思います。

私の分析

ワンピースの1巻がフランスのAmazonで3位で、その他、ワンピースの他の巻が上位を占めていました。恐らく、新しいファンが、1巻から読み始めているものと思います。また、6位、7位の漫画に関しては、失礼ながら、私も知らなかった漫画でした。

フランスでは、コロナの影響で、2020年、2021年は、
さらに漫画を読む人が増えたと言います。

日本の浮世絵や伊万里などは、フランスから世界に広がっていった歴史があります。
日本の漫画も、フランスを通じて、ますます世界に拡散されて行くかもしれません。

次回、もう少しビジネス的な視点から世界の
漫画、アニメ市場の分析をして見る予定です。

 

ちょっと恥ずかしい私の話

漫画は、日本の文化だという記事を書きながら、
恥ずかしいと思うのが私がまだまだ中途半端なところです。

実は、フランス留学時代、友人に誘われてコスプレ大会に出場しました。

私が、扮したのは、この漫画の主人公、ゴン。

「Hunter×Hunter」

こちらは、その際に着たコスチューム
(今でも大事に取ってます。)

コスチュームは、当時、ホームステイしていた家のおばあちゃんが、
裁縫が得意だったので、無理言って作ってもらいました。

コスプレ大会の結果は、参加チーム31組中17位でした。

甘酸っぱい思い出です。

 

私のお気に入りサービス

今、電子書籍の市場が急速に拡大しています。紙媒体と違い、場所を取らないのが一番のメリット。そして、読みたい時にすぐに読めるのも良いというすぐれものの、まんが王国 電子貸本 Renta! 当初、PCで見るなんてと馬鹿にしていましたが、無料で読める漫画もあるので、ついつい読み始め、いつの間にかゴールド会員です。(笑)

 

こちらもCHECK

2022年度・世界で人気の漫画トップ3(国別人気漫画順位)

続きを見る

こちらもCHECK

フランス ホームステイ
【海外留学】ホームステイでお悩みの方へ。私が、ホームステイをすすめる理由(体験談)

続きを見る

-日本の文化・伝統, 海外ビジネスアイデア