日本の文化・伝統 海外ビジネスアイデア

2022年度・世界で人気の漫画トップ3(国別人気漫画順位)

外国人が熱狂する日本の漫画とアニメ

前回、フランスで人気の漫画事情を記事にしました。

でも、フランスだけではなく、他の国では、
どう違うのか気になり調べてみることにしました。

 

私が検証した結果、世界で今、最も人気のある日本の漫画トップ3は、
こちらになりました。(2022年1月20日時点調査)

世界で最も人気のある日本の漫画トップ3


  • 1位(26ポイント)
    Demon Slayer

    (鬼滅の刃)

  • 2位(23ポイント)

    Jujutsu Kaisen
    (呪術廻戦)

  • 3位(10ポイント)

    NARUTO
    (ナルト)

 

では、各国別の売り上げランキングを見ていきましょう。

アメリカ 売り上げ上位

1位:チェンソーマン
2位:呪術廻戦
3位:鬼滅の刃
4位:ベルセルク
5位:うずまき(伊藤潤二)

フランス 売り上げ上位

1位:鬼滅の刃
2位:東京リベンジャーズ
3位:ワンピース
4位:僕のヒーローアカデミア
5位:NARUTO-ナルト

ドイツ 売り上げ上位

1位:ポケモン
2位:呪術廻戦
3位:NARUTO-ナルト
4位:鬼滅の刃
5位:暁のヨナ

スペイン 売り上げ上位

1位:NARUTO-ナルト
2位:ハイキュー!
3位:僕のヒーローアカデミア
4位:東京リベンジャーズ
5位:ドラゴンボール超

トルコ 売り上げ上位

1位:デスノート
2位:ワンパンマン
3位:終わりのセラフ
4位:All You Need Is Kill
5位:鋼の錬金術師

アラブ首長国連邦 売り上げ上位

1位:呪術廻戦
2位:なまいきざかり
3位:鬼滅の刃
4位:ポケモン
5位:NARUTO-ナルト

インド 売り上げ上位

1位:進撃の巨人
2位:うずまき(伊藤潤二)
3位:呪術廻戦
4位:チェンソーマン
5位:鬼滅の刃

シンガポール 売り上げ上位

1位:北斗の拳
2位:鬼滅の刃
3位:AKIRA
4位:日常
5位:スプラトゥーン

ブラジル 売り上げ上位

1位:呪術廻戦
2位:鬼滅の刃
3位:ワンピース
4位:仮面ライダーブラック
5位:チェンソーマン

メキシコ 売り上げ上位

1位:うずまき(伊藤潤二)
2位:鬼滅の刃
3位:五等分の花嫁
4位:呪術廻戦
5位:HIDEOUT (柿崎正澄)

 

という結果になりました。

こうして、国ごとの売上ランキングを見ると、なかなか面白いです。

私としては、ワンピースが上位に食い込んでいるかとも思いましたが、
今は、圧倒的に、「鬼滅の刃」「呪術廻戦」の2強です。

 

トルコ、シンガポールは、世界の中でも、少し特殊です。

国によっては、特にアメリカでは、チェンソーマンがブームのようですが、
驚いたことに、第4位(9ポイント)獲得した漫画に伊藤潤二の「うずまき」
という漫画がありました。

伊藤潤二の「うずまき」

メキシコで1位の売上げ、インドで2位、アメリカで5位の売上ランキングでした。
(2022年1月20日時点)

フランス人友人談

独特な世界観が癖になる漫画です。

 

検証の仕方について

各国のAmazonサイトから売り上げ上位の漫画を調べ、それを人気漫画とします。検証するのは、任意に選んだ世界10カ国。それから、各国の上位漫画にポイント付し、世界で人気のある漫画を導き出すことにしました。
(1位を5ポイント、5位は1ポイントとしています。)

国によっては、版権などの影響でまだ販売されていないことがあったり、新刊が出ていないタイミングなので、上位に上がってきていない可能性もあります。あくまで、参考ということにしていただければ幸いです。

 

鬼滅の刃 興行売り上げ

今回、世界人気漫画1位になった鬼滅の刃ですが、こちらは、
2020年に公開された際の「劇場版 鬼滅の刃」売り上げです。

配信国累計来場者数興行収入
日本国内2,896万6,806人約400億円
台湾・香港・マカオ約335万人約29.1億円
東南アジア約154万人約7.7億円
韓国約200万人約18.6億円
オーストラリア・ニュージーランド約37万人約4.2億円
中南米約97万人約4億円
欧州約52万人約3.5億円
中東・アフリカ約11万人約1.7億円

日本での売り上げが飛び抜けていますが、こうしてみると、
まだまだ海外での伸びしろは大きいように思います。

 

こちらもCHECK

Nihon Fan
きっかけは、日本のアニメや漫画!外国人が興味津々の日本の文化(日本ファン急増中)

続きを見る

こちらもCHECK

外国人が熱狂する日本の漫画とアニメ(2022年度・フランスで人気の漫画ベスト7)

続きを見る

-日本の文化・伝統, 海外ビジネスアイデア